@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

シネマ

洋画『インターステラ』

■すべての家族を守るため、ある男がとった行動。 環境破壊によって人類滅亡が迫る近未来。それを回避するため、家族を残して宇宙での過酷なミッションに挑む男の姿を描く。時空のトンネル”ワームホール”を題材にした本格SF映画であると同時に、父と娘の約束…

洋画『恋のロンドン狂騒曲 』

■2組の夫婦の破綻と恋の悲喜こもごも 若返りに励むアルフィは妻を捨て、金髪のコールガールを恋人にする始末。一方、彼らの娘サリーの夫婦関係にも危機が・・・・。世代の異なる2組の夫婦の心が離れ、4つの恋へと分かれていく様に驚かされるばかり。恋に必…

邦画『大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転>』

■宿命を共に生き抜いた男女の愛の結末 男女の立場が逆転した江戸を舞台にに、将軍・綱吉と貧しい公家から大奥総取締役になった右衛門佐との純愛を描く。子に恵まれず、苦悩する綱吉を菅野美穂が、彼女に心を寄せる右衛門佐を堺雅人が魂の演技で体現。長い月…

邦画『カラスの親指』

■どん底を生きてきた者たちの一発逆転劇 道尾秀介の傑作ミステリーを映画化。ひょんなことから共同生活を始めた凸凹サギ師コンビと若者3人が、自らの過去と決別するために実行した、一世一代の大計画とは? 巧みな伏線、先読み不能な展開に最初からほれ込ま…

洋画『桃(タオ)さんのしあわせ 』

■年老いたメイドと雇い主の大切な時間 60年間、同じ家族に仕えてきたメイドの桃(タオ)さんが脳卒中で倒れた。雇い主の息子ロジャーは、彼女がかけがえのない人だったことに気づき、介護に奔走するが…。実話を基に、血のつながりのない者同士が家族のように…

邦画『鍵泥棒のメソッド』

■人生が入れ替わった男2人と婚活女性の関係 売れない役者と凄腕の殺し屋の人生がふとしたことで入れ替わり、婚活に励む女性も絡んで事態は思わぬ方向へ……。奇抜かつ巧妙な展開で観客を唸らせる内田けんじワールドは今作でも健在。堺雅人がふがいない貧乏青…

洋画『嵐の中で輝いて』

■戦時下に花開いた、正義と愛の物語──。 1940年、ナチス・ドイツが台頭し暗雲立ち込める頃のニューヨーク。弁護士事務所に秘書として下層階級出身で野心溢れる女性リンダが採用されたのは、ドイツ語が話せたからだった。いつも手紙を口述筆記させるリーラン…

洋画『ゆりかごを揺らす手 』

■現在妊娠中の人には衝撃が強すぎるサスペンス・スリラー!! クレア・バーテルは、初めて行った産婦人科医の妊娠検査で猥褻行為めいた内診をされる。勇気を持って告訴すると、医師は自殺、心にかすかな陰を残しながら、愛する夫と娘に囲まれ、無事男子を出…

洋画『JFK』

■21世紀の現在も謎が残るケネディ大統領暗殺事件。 20世紀最大の謎の真相に迫ったオリバー・ストーンの衝撃の問題作! 全世界が震撼した1963年11月のケネディ大統領暗殺事件を、最も真相に近いと言われる解釈でO・ストーンが映画化したポリティカル・サスペン…

邦画『大病人』

■ガン患者が笑って死ぬには… 伊丹十三監督が軽妙洒脱なエンタテインメントの形を借りて、死というテーマに真っ向から挑戦した意欲作。これには前作『ミンボーの女』が基で刺傷事件に遭い、一時は生死を彷徨って、入院生活を余儀なくされた彼の想いが反映され…

洋画『アトランティス』

■リュック・ベッソン監督が、 海への深い愛情を謳い上げたネイチャードキュメンタリー! 『グラン・ブルー』(『グレート・ブルー』完全版)の大ヒットにむせぶリュック・ベッソン監督が、38ヵ月の月日をかけて撮影した壮大なる海の映画『アトランティス』は…

洋画『エイリアン³』

■映画の言葉 “運命は分からない 不確定だ" デイビッド・フィンチャーの映像センスが冴える第3作! 宇宙一の肝っ玉姐さんリプリーは今回は流刑地の惑星へ。ハイパー・スリーパー(睡眠カプセル)で漂っていると不時着してしまったというのだから、この人よくよ…

洋画『恋のためらい』

■これぞ大人のラブストーリー! 互いに過去に傷を持つ二人の男女の恋を描いた大人のラブ・ロマンス。 こういうのを大人の恋っていうんだろうな…。もう決して若くない男と女がN・Yの大衆レストランで出会う。刑務所帰りのその男は新入りのコック、女は過去に…

洋画『裸のランチ』

■W・バロウズ最高の問題作が映画に。 デイヴィッド・クローネンバーグの映画には裏と表がある。表は『ザ・フライ』や『デッド・ゾーン』みたいな、わかりやすくエンターテインメントしている作品。裏は『ビデオドリーム』や『戦慄の絆』みたいな超マニアック…

洋画『氷の微笑』

■最後まで犯人がわからない!? 1992年に洋画興行成績3位を記録した話題作。すさまじいまでのバイオレンス描写とセックス描写で一大センセーションを巻き起こした。原作は『ベイシック・インスティンクス(基本的本能)』。基本的本能のおもむくままに凶行を…

邦画『望郷』

■日本人共有の体験浮き彫り 軍靴の響き高鳴る昭和15年夏、鹿児島県肝属郡。代々続いた窪田商店は父・窪田国光の放蕩三昧な生活によって倒産する。国光は出奔し、盲目の妻けさは生家に戻され、残された少年・操と姉の恵子、幼い妹富恵は国光の腹違いの兄・信…

洋画『みんな愛してる』

■涙と笑いで描く父子物語 12歳のジャックと3歳の弟ディラン、そしてパパのジョンは東部シュラキスからカリフォルニア州オークランドへ引っ越してきたばかり。一家はママを自動車事故で失った悲しみから完全に立ち直ってはいなかったが、ジャックは新しい学校…

洋画『ライフ・with・マイキー』

■スリの少女をアイドルに!? マイケル・J・フォックスが演じるマイキーは、かつてTVドラマ「ライフ・ライフ・with・マイキー」で主人公として人気を誇っていた元人気子役だったが、大人役への転換に失敗、31歳になった今では、子役専門のエージェントを経営…

邦画『学校』

■日本社会と学校教育見つめ、現在の有様に疑問投じる 今では、高校、大学へ進まない者のほうが少数派になってしまってる。近年日本の教育政策 は非常にうまくいった、ただし数字の上でみる限りは。けれども、本当にうまくいっているのか? 偏差値教育、いじ…

洋画『ライジング・サン』

■謎とスリルに満ちた犯人捜し ロサンゼルスにある日系企業の高層ビル落成パーティの夜、殺人事件が発生。被害者は日本人相手の高級コールガールだった。コナー刑事はウェップ刑事とともに捜査に乗り出すが、そこには日米ビジネス戦争を背景にした巨大な陰謀…

洋画『TINA (ティナ)』

■大ヒットの裏に秘められた”愛と挑戦の軌跡” パワフルなハスキー・ヴォイスの熱唱で知られるロック歌手のティナ・ターナー。彼女の自伝『私、ティナ』を、テレビ界で活躍しているベテラン監督のブライアン・ギブソンが映画化。とにかく、凄まじい人生である…

洋画『ウェディング・バンケット』

■第43回ベルリン国際映画祭にて金熊賞を受賞。 NYで成功し、帰化したゲイの台湾人青年と、その恋人である白人青年、そして彼の妻である中国人女性との愛の姿を描いたヒューマン・ラブ・ストーリー。ウェイトンは台湾からニューヨークに渡り成功をおさめてい…

アニメ『Coo/遠い海から来たクー』

■恐竜の子と少年が織りなす愛と冒険の物語 ベストセラー『Coo~遠い海から来たクー』のアニメ化。美しい南国フィジーを舞台に、六千五百万年の時を超えて生き延びた水棲恐竜プレシオザウルスの子”COO”と少年とが織りなす愛と冒険の物語。脚本・岡本喜八、監…

洋画『スターリングラード』

■史上最大の激戦を再現! スターリングラード。第二次世界大戦はおろか人類史上最大の激戦の地といわれる。あまりの悲惨さに、誰もが、その事実を直視しようとはしなかったとも。本作は終戦五十年という節目にドイツが、東西併合後、最初にして最大のプロジ…

洋画『ダウンタウン物語』

■子供しか登場しない心優しいギャング映画 思い出深い一作。’70年代は音楽映画の黄金期、ありとあらゆる音楽ものがあったけど、子供だけのミュージカル。しかも平均年齢は12歳!ってのは、あとにも先にもこれしかなかった。まだ幼児体型のジョディ・フォスタ…

洋画『ベートーベン』

■犬のいる家庭のドタバタに幸福の図を見た! 『マイ・プライベート・アイダホ』で突発性昏睡症という奇妙な病気に悩まされるR・フェニックスがこんなことを言っていた。「犬がいる、そんな普通の家庭に育っていたら…」。アメリカ人の犬好きは有名だ。それは…

洋画『マンボ・キングス/わが心のマリア』

■マンボのリズムにのって、ふたりの夢はどこへ… 『マンボ・キングス』は1950年代にキューバからNYに渡ったミュージシャンの兄弟の物語。彼らはアメリカのミュージック・シーンを自分たちの手で変えることを夢見るが、兄と違い神経の細い弟は心を病んでいく…

洋画『逃亡者』

■逃げるキンブル!追うジェラード! かつてないスリルと興奮に包まれ、今、史上最大の逃亡が始まる!! ’60年代の大人気TVシリーズの映画化。妻殺しの容疑で死刑を宣告された外科医が逃亡、自ら真犯人を捜すというストーリー。冒頭からたたみかけるようなテン…

洋画『ザ・シークレット・サービス』

■JFKを守れなかった一人の男。 クリント・イーストウッドXジョン・マルコヴィッチのサスペンス・アクション! 『許されざる者』でアカデミー監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが今回は俳優に専念している。彼が演じるのは、かつてケネディ大統領を守…

洋画『タンゴ』

■愛にまつわる苦悩を軽妙洒脱につむぎだす大人のためのフレンチ・コメディ! 『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋』など官能愛の名匠パトリス・ルコント監督が、愛にまつわる苦悩を軽妙洒脱につむぎだす大人のためのフレンチ・コメディ。彼の作品の主人公はいる…

洋画『BODY/ボディ』

■老富豪の殺人容疑で告訴された若い愛人と、彼女の弁護士についた男の姿を描く。 大富豪の老人が、若い愛人レベッカとの情事の最中に死亡。その殺人容疑者としてレベッカが告訴された。心臓が悪い被害者に、意図的に過激な性行為を行ったというのだ。彼女の…

洋画『マルコムX』

■デンゼル・ワシントン主演でマルコムXの生涯を描いた伝記ドラマ。 伝説の黒人解放運動指導者マルコムXの生涯を描く。チンピラだった少年時代から、ブラック・モスレス教団の牧師へ、そして教団から離れ新しい運動を始めた直後の暗殺まで。マルコムとはどん…

洋画『フォーエヴァー・ヤング 』

■愛の一言告げられないばかりに・・・・。 1939年の古き良き時代のL.A。空軍のテストパイロットのダニエルは愛する恋人・ヘレンと充実した日々を。あとは勇気を持って「結婚しよう」と告げるだけだった。ある日、意を決した彼は、彼女の町のレストランに誘い…

洋画『沈黙の戦艦』

■核兵器盗むテロリストに一人挑む秘密戦闘員 輝かしい戦績を誇るアメリカ最大の戦艦USSミズーリ号は、すべての任務を終え引退の航海を母港に向けていた。かつて2400人の兵員を乗せていた同艦も最小人員での航海だった。それは、コックのライバックも同様だっ…

洋画『めざめの時』

■初恋通し、自我の目覚めを美しく 年上の女の人への恋心から自我に目覚める少年の心の軌跡を美しく感動的に描いた作品。自伝作家シャルル・ジュリエが初めて著した小説を「仮面の中のマリア」で話題を呼んだジェラール・コルビオが手掛けた作品。主人公のフ…

邦画『まぁだだよ』

■師弟愛を描いた30作目の黒澤作品 黒澤明監督が敬愛する随筆家・内田百ケン(松村達雄)の後半生を、その教え子たち(井川比佐志、所ジョージなど)が主宰する「まあだかい」を主軸にしながら描き出していくヒューマン映画。この作品は黒澤明監督生活50周年…

洋画『ジム・ヘンソンの新ストーリーテラー ギリシャ神話Ⅰ』

■『ストーリーテラー』シリーズ、マペットでおなじみのジム・ヘンソンの遺作4本を! ヘンソン自身はギリシャ神話シリーズとして全12話を企画したものの、最初の4話分を完成させたところで病に倒れてしまったというのは、とても残念なこと。ギリシャ神話の世…

洋画『心の旅』

■記憶喪失という無の状態から 自分と家族を見つけ直すという物語は、 忙しくても立止まる勇気をあたえてくれる。 ハン・ソロやインディ・ジョーンズのイメージが強いハリソン・フォード。有能な弁護士ヘンリーが、強盗事件のとばっちりで頭に銃弾を受け、過…

洋画『愛と死の間で』

■リーインカーネーション(転生)により巡り合う男と女の恋のゆくえは… これはもう宣伝のうたい文句にも出ていて、別に秘密ではないので書きますとリーインカーネーション(転生)を扱ったサスペンス・ドラマです。といっても監督と主演がイギリスの俳優ケネ…

洋画『バートン・フィンク 』

■古びたホテルで行きづまっていく主人公。錯乱のなかの狂気を描く! まず、ストーリーのユニークさ。スランプやらイライラ(蚊の音、壁紙、隣の音…)殺人によってバートンの神経がだんだんおかしくなっていく不気味さとブラックな笑いが面白い。正気とそうじ…

洋画『ロングタイム・コンパニオン』

■病の淡々とした素顔 最も現代的ともいえる病気「エイズ」。この作品はゲイのグループたちの9年間を通して、彼らがエイズとどう関わっていったかを描いています。1981年7月3日から始まりますが、この日はNYタイムズにエイズの記事が初登場した日、その日から…

洋画『ハワーズ・エンド』

■理知的な姉と感情的な妹の生き方 アメリカ出身でありながらイギリスでイギリス的な映画を撮り続けるジェームズ・アイボリー。『眺めのいい部屋』『モーリス』でE・M・フォスター文学を美しく撮りあげたジェイムズ・アイボリー監督が三度フォスターの作品を…

洋画『8月の家族たち』

■真夏の食卓で暴かれていく家族の秘密 父の失踪により実家に集まった三姉妹と親戚たち。生活も思考もバラバラの彼らは、やがて本音をぶつけ始め……。傑作舞台をオールスターキャストで映画化。メリル・ストリープとジュリア・ロバーツが演じる母親の大激突を…

洋画『キャプテン・フィリップス』

■人質となった船長に残された最後の武器! 2009年4月、インド洋航海中にソマリアの海賊に占領され、乗組員の命と引き換えに拘束されたコンテナ船の船長の実話をもとに描く。監禁された船長が味わう恐怖はすさまじいの一言で、それでもなお誇りを失わない主人…

アニメ『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

■心に傷を抱えた仲間たちが向き合った過去。 子ども時代の事故を境に、心を閉ざし離れ離れになった幼なじみ6人組。ある日、彼らの前に事故で死んでしまった”彼女”が成長した姿で現れて……。人気TVシリーズ”あの花”の1年後を描いた劇場版。大切な人との突然の…

邦画『謝罪の王様』

■土下座の向こう側に見えるもの… 他人の代わりに謝って事態を収拾させることを生業にする”謝罪師”の黒島。セクハラに国際問題まで、難題に向き合う中で、彼が見つけた究極の謝罪とは? 土下座ブームといわれる現代社会への風刺も込められた、宮藤官九郎の脚…

洋画『グランド・イリュージョン』

■スゴ腕マジシャンたちが仕掛けた世紀の強盗 ラスべガスのショーの会場にいながら、パリの銀行から大金を奪ったイル―ジョニスト4人と、捜査チームとの攻防を描く。大人の色気を漂わせて、カリスママジシャンをクールに体現するジェシー・アイゼンバーグほか…

邦画『地獄でなぜ悪い』

■ヤクザが挑んだ恐るべき映画づくり ヤクザの組長の武藤は妻の出所祝いに、娘のミツコを主演にした映画の製作を画策するが、ミツコが逃亡してしまう。妻の出所が迫る中、武藤は手下たちを使い、映画青年と通りすがりの青年とともに映画づくりに取り組むが………

洋画『それでも夜は明ける』

■奴隷として売られた黒人音楽家の12年 NY州在住のバイオリニスト、ソロモン。ワシントンの興行を追えた彼は、翌朝、重い鎖に手足をつながれていた・・・・・。自由の権利を得ていながら罠にハメられ、1841年から12年間、奴隷として生きたソロモン・ノーサッ…

洋画『コーヒーをめぐる冒険』

■ダメかわいいモラトリアム青年の1日 大学を中退して2年、”考える”日々を送る青年ニコ。恋人の部屋でコーヒーを飲みそこねた朝、ツイてない1日が幕を開ける……。 1杯のコーヒーを「人生のささやかな目標」のメタファーに、画になるベルリンの街をさまようモ…