読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

映画「ぼくのエリ 200歳の少女」(秋の夜長に怖いMOVIES①)

秋の夜長特集☆ 

f:id:zatugaka_arika:20121104030627p:plain

(((((( ;゚Д゚怖)))))=怖い (笑 ̄∇ ̄)ノ=面白い …(´Д`驚)…!! =ビックリ (艸□`*泣)=泣ける

秋の夜長にこわ~い作品をご紹介。

といっても、最近は怖いはずの設定だけど泣ける話やほのぼのした話っていう作品も増えてるよ。

 

 (艸□`*泣)=泣ける

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD] ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る


製作年 2008年
製作国 スウェーデン
配給 ショウゲート
監督 トーマス・アルフレッドソン

出演
カーレ・ヘーデプラント
リーナ・レアンデション
ペール・ラグナル


いじめられっこの少年オスカーが恋におちたその相手とは、エリという不思議な少女。

彼女はいつも夜になるとあらわれる。

学校ではいつもひとりのオスカーを救ってくれた。

同じころ、街では陰惨な殺人事件が続発している。

そして、オスカーはあるとき知ってしまう。

今、12歳のエリ。でも、実は彼女はずいぶん前からずっと12歳なのだ!!

なんと、彼女はヴァンパイア。

町から町へと移住しながら、人間の血を吸って生き長らえていたのだ。

そして、数えてみると、エリはとうに200年も生きているのだった…。

 

映画の印象と感想f:id:zatugaka_arika:20121104030959g:plain

この作品は全然ホラーじゃないのです。

エリは不思議な魅力を放った少女の話。

設定に吸血鬼というのがあるだけで。ですが、上映した先々で愛されている必見の作品です。

そして映像の美しさも堪能してください。