読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

映画「恐怖」(秋の夜長に怖いMOVIES③)

f:id:zatugaka_arika:20121104030627p:plain

(((((( ;゚Д゚怖)))))=怖い (笑 ̄∇ ̄)ノ=面白い …(´Д`驚)…!! =ビックリ (艸□`*泣)=泣ける

 

映画『恐怖』・・・(((((( ;゚Д゚怖)))))


恐怖 [DVD] 恐怖 [DVD]
(2010/12/22)
藤井美菜中村ゆり

商品詳細を見る



製作年 2009年
製作国 日本
配給 東京テアトル
監督 高橋洋

出演
藤井美菜
中村ゆり
片平なぎさ


人間の脳の不思議にとりつかれた家族の宿命を背負った姉妹、みゆきとかおり。

ある真夜中、2人は悪夢にうなされてベットから抜け出す。すると、両親は何やら不思議な映像を写し出していた。

そのフィルムから発する不思議な白い光を浴びた2人。

そのときから、2人は、死への誘惑に取りつかれてしまう。

そして、大人になった2人に起こった事とは…。



■映画の印象や感想など…
Arika報告書怖い話漫画


日本のみならず、海外でも高い評価を受けた『リング』『仄暗い水の底から』の一瀬隆重プロデューサーと、彼がホラー映画界における師と崇める、映画版『リング』の脚本を手掛けた高橋洋による、従来のJホラーを超えるべくまったく新しい恐怖を目指した野心作。ということは、これまでのホラー映画とは一線を画した斬新な作品となっていることが期待される。

その新感覚ホラーとは・・・!?

全体的に敢えて曖昧な描写に抑えてあり、ともすれば“手抜き”とも受け取られかねないが、観客側から“踏み込んで”この作品に臨むことでまったく別の印象を受けることが出来る作品ともいえるかもしれない。

本作に触れた人間同士で語り合うことで様々な解釈が出来る余地を残した“さじ加減”は評価の分かれるところでもある。

Jホラーを総括する一本であり、新たなホラー映画の萌芽とも感じられる作品だと思う。