読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

映画『るろうに剣心』

f:id:zatugaka_arika:20121208035210p:plain

 

■■■【基本情報】■■■

製作年度:2012年
製作国・地域:日本
上映時間:134分
配給:ワーナーブラザーズ映画

監督:大友啓史
エグゼクティブ・プロデューサー:小岩井宏悦
プロデューサー:久保田修
原作:和月伸宏(『るろうに剣心』)
脚本:藤井清美、大友啓史
撮影:石坂拓郎
美術:橋本創
編集:今井剛
音楽:佐藤直紀
装飾:渡辺大智
照明:平野勝利
録音:益子宏明
主題歌:ONE THE ROCK
アクション監督:谷垣健治
キャラクター&衣装デザイン:澤田石和寛
ヘアメイクディレクション:ShinYa
VFXスーパーバイザー:小坂一順
 
出演:↓※( )内は役名
佐藤健(=緋村剣心
武井咲(=神谷薫)
吉川晃司(=鵜堂刃衛)
蒼井優(=高荷恵)
青木崇高(=相楽左之助
綾野剛(=明神弥彦)
須藤元気
田中偉登
奥田瑛二
江口洋介(=斉藤一
香川照之(=武田観柳)
 
■■■【story】■■■

明治維新の最中、人斬り抜刀斎は薩長連合の刺客として暗躍していた。

時を経て明治政府が新設され、廃刀令が施行され、武士の歴史は幕を閉じた

戦乱の終わりを告げて、武士の成れの果ては商人の用心棒に警官と様々な中、藤田一郎と名乗る警官はひとり武田観柳という商人を追っていた明治新政府下の治安の中、人斬り抜刀斎を名乗る何者かによる殺人が行われていたからだ。

それでも藤田は以前に鳥羽伏見の戦いでの邂逅から、これは偽者の仕業であると確信していたそんな中流浪人となっていた剣心は、ある女性を助けたことで、この事件に巻き込まれることとなった…。

f:id:zatugaka_arika:20130303202749p:plain

Arika的お勧め度:★★★★☆73点 

作者が剣心を演じられるイメージ像にピッタリとのことで佐藤健くんが抜擢!

その慧眼さながらのビジュアルは見事な実写化であったと言えます。

るろうに剣心のプロローグとしては上出来だったと思う

映画館で観る価値と言えば、スクリーンに広がる殺陣の迫力でしょうか?