読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

(シネ☆ファッションを盗め!)映画「荒馬と女」

 

f:id:zatugaka_arika:20130803212508p:plain

f:id:zatugaka_arika:20130916004338j:plain

 

何気なく観ている映画のシーンには、おしゃれのヒントがいっぱい詰まっている!

そのヒントを盗んじゃおうという『シネ★ファッションを盗め!』第4弾!

私が映画の中に登場するファッションで、1番気になるのが何といってもジーンズである。

そこで、今回のターゲットは映画『荒馬と女』のマリリン・モンローの”サブリナ風折り返しで少女の可愛らしさ”を盗め!

 

『 荒 馬 と 女 』(1961年・アメリカ) 【おススメ度★★】
監督/ジョン・ヒューストン
主演/クラーク・ゲーブル/ マリリン・モンロー/ モンゴメリー・クリフト/ セルマ・リッター/ イーライ・ウォラック

【こんな映画】
離婚したてのロザンナが、男たちの荒々しい野生の馬狩りに嫌悪しながらも、やがて男の胸に収まるまでの物語。共演のクラーク・べーブル、マリリン共に遺作となった、いわくつき作品である。

サブリナ風折り返しで少女の様なマリリンに注目!!】
★リーバイスの少しテーパート気味のジーンズを軽くロールアップ!

★ベルトをしてシャツをきちんとインしているのもポイント!

★マリリンの三つ編みの髪がいい!

f:id:zatugaka_arika:20130305053900p:plain

多くの人はマリリン・モンローといえば、色気ムンムンの服が印象的に焼きついていると思います。

もちろん、そのようなパックリした服も似合うけど、この映画のマリリンはシンプルで少女みたいな可愛らしさ。
彼女の着こなしが後のシンプルなアメリカンスタイルを決めたことはあまり知られていない事実である。

 

 

荒馬と女 [Blu-ray]

荒馬と女 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2011/05/27
  • メディア: Blu-ray
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る