読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画「ブリキの太鼓」

 

ブリキの太鼓 [DVD]

 

1981年4月公開。

DIE BLECHTROMMEL/TIN DRUM/DE TAMBOUR

 

★あらすじ

ポーランドのダンチッヒを舞台に、3歳で自らの成長を止めた少年オスカルの視点で、1927年から1945年の激動の時代を描いた異色の大力作。ブリキの太鼓を叩き、奇声を発しガラスを割るという不思議な力も身につけたオスカル、従兄との不倫を続ける母、臆病者の父、画面は時代が産んだ奇異なキャラクターとグロテスクな描写に溢れ、その毒気たるや凄まじいばかりのものである。

 

 独特なエロスを感じる映画。

 子どもの時に、映画館で観た映画。

 身体的な成長をやめた主人公と母親のシーンは、直接的な表現ではないかれど、その独特な雰囲気に「これは見ちゃいけない!」と子ども心に思いました。

 

・ジャンル:ドラマ

・製作国:西ドイツ/フランス

・製作年:1979年

・初公開日:1981年4月

・上映時間:142分

・配給:フランス映画社

・監督:フォルカー・シュレンドルフ

・出演:ダーヴィット・ベネント/ マリオ・アドルフ /アンゲラ・ヴィンクラー /ハインツ・ベネント /ダニエル・オルブリフスキー