読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画「ムード・インディゴうたかたの日々」

 

 

ストーリーよりも描写が美しと感じた映画。

 

リアルはファンタジーにこそ存在する。

ぶっ飛んだ原作解釈なのにスッとココロに入ってしまうのは、ビィジュアルのひとつひとつのクオリティが高いから、ふと感じた不思議な違和感も、恋人たちの繊細な変化も、いつしかすっきり現実的な非現実の世界観に入り込まれます。

 

出演: ロマン・デュリス, オドレイ・トトゥ, オマール・シー, ガッド・エルマレ

監督: ミシェル・ゴンドリー