読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

邦画「となりのトトロ」

*強い愛から家族の大切さを知った!

 

小学6年生のサツキと4歳の妹メイが引っ越してきたおんぼろな家の隣には、遠く見上げるほどに大きなクスノキの森があった。やがて2人はその森の主である「へんないきもの」トトロと出会い、胸躍る体験をすることになる…。

 

となりのトトロ [DVD]

となりのトトロ [DVD]

 

 

実家が映画と同じくらい田舎で、親近感を感じて何回も見ちゃいました。

姉妹愛、家族愛がとても強い映画で、私の家も家族が本当に仲良しなのでとても共感しました。

家族を大切にしようと、強く思ったのを覚えています。

内容だけでなく、音楽もすごく好きで、お使いの帰り道に幼い妹の手をつないで「さんぽ」を歌った。

 

原作・脚本・監督:宮崎 駿

 作画監督:佐藤好春

 美術監督男鹿和雄

 色彩指定:保田道世

 音楽:久石 譲

 

 


T3. さんぽ (となりのトトロ~) 秋山カズ - YouTube

「さんぽ」

  作詞:中川季枝子

となりのトトロ

   作詞:宮崎 駿  作・編曲:久石 譲

   歌唱:井上あずみ(徳間ジャパン)

 

音楽制作:徳間ジャパン

 音響監督:斯波重治

 制作:スタジオジブリ

 公開:1988.4.16

 

■キャッチコピー 

このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。

糸井重里