読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

邦画「藁の盾 わらのたて」

 

*脅迫犯を移送するまでの命をかけた攻防

「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」前代未聞の新聞全面広告に、日本中が揺れた! 広告主は巨額の資産を持つ財界の大物・蜷川。幼い孫娘を惨殺した男、清丸の首に懸賞金を懸けたのだった。命の危険を感じた清丸は、潜伏先の福岡で出頭した。全国民の殺意が向けられる中、「殺せ10億円」の懸賞金がかけられた脅迫犯の身柄を48時間以内に警視庁に移送するため、5人のSPと刑事の闘いが始まった!

5人 vs 1億2千万人 ――― 全国民が敵。

全国民の殺意がうごめく中、見えない暗殺者から逃げる為、護送車、救急車、新幹線とあらゆる手段を次々尽くして護送に挑む人間たちの姿に息を呑む。いつ? 誰が? 何処から襲い掛かってくるか分からない、誰が裏切り者か分からない極限の緊張状態。はたして、人間のクズを命懸けで守る事に価値はあるのか? それが“正義"なのか? SPチームは無事に清丸を警視庁に移送することができるのか? 物語は、誰も予測できない衝撃のクライマックスを迎える!

辛い過去を抱えたSPを大沢たかおが骨太に熱演。犯人役・藤原竜也の狂気、三池 崇史流のド派手なアクションも見もの。

 

 

 

原作:木内一裕 (講談社

監督: 三池 崇史

出演: 大沢 たかお、松嶋 菜々子、岸谷 五朗、伊武 雅刀、 永山 絢斗、藤原竜也など