読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

邦画「ダラス・バイヤーズクラブ」

★第86回アカデミー賞3部門受賞!10年ぶり、主演&助演W受賞!!

★「生きる権利」を訴え、一人闘った男の感動の《実話》!!

 

権力と病に不屈で挑んだ男の生き様。

80年代のアメリカ。自由奔放に生きてきたカウボーイのロンはHIVに感染。

余命宣告を受けたことから、同じ患者のレイヨンと国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが……。

HIVと同性愛者への差別が根強かった時代、患者たちを救おうと奔走した男の実話。

出色は大減量をして役に挑んだマシュー・マコノヒージャレッド・レトの主演・助演コンビ。二人が見せる死の影に直面した人間の強さ、儚さに心を揺さぶられる感動作。

 

 

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]

 

 

【キャスト】マシュー・マコノヒージャレッド・レトジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーブ・ザーン、マイケル・オニール、グリフィン・ダン

 

【スタッフ】監督:ジャン=マルク・ヴァレ、脚本:クレイグ・ボーテン/メリッサ・ウォーラック、製作:ロビー・ブレナー/レイチェル・ウィンター

撮影監督:イヴ・ベランジェ、CSC(カナダ撮影監督協会)