読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画「エレファント・ソング」

*精神病院の院長と愛を渇望した青年の心理劇!

マイケルは美しい青年だった。

14歳のときにオペラ歌手である母が目の前で自殺してから、精神病院に入院している。彼は病院で一番の問題児。担当医が失踪したことで院長のグリーンが彼と話を始めるが、次第にマイケル巧妙な罠に取り込まれていく。

主演のグザヴィエ・ドランが主演を熱望した心理サスペンス。

 

 

エレファント・ソング [Blu-ray]

エレファント・ソング [Blu-ray]

 

 

<キャスト>

グザヴィエ・ドラン

ブルース・グリーンウッド

キャサリン・キーナー

キャリー=アン・モス

ガイ・ネイコルム・フィオールドン

 

<スタッフ>

監督:シャルル・ビナメ

脚本:ニコラス・ビヨン

撮影:ピエール・ギル

編集:ドミニク・フォルタン