読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

*シナリオの完成度の高さ、縦横無尽に動き回る猿たちの映像は驚異的!

 

猿の惑星』新シリーズ3部作の2作目。今作の舞台はウイルスによって人類の90%が死滅した2020年代の地球。シリーズ全作を通して世相反映や社会評判を投じてきた猿の惑星ですが、終幕へと向けて人間と猿の思い違いがどう展開するか、固睡を呑んで見守ることになります。練りに練ったシナリオの完成度の高さもさることながら、縦横無尽に動き回る無数の猿たちの、驚異的な映像の世界を是非!

 

 

 

出演:

アンディ・サーキス

ジェイソン・クラーク

ゲイリー・オールドマン

ケリー・ラッセル

 

監督: マット・リーヴス