読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

邦画『ルパン三世』

 

*これは「プロローグ」不可能を狙え! 世界一の大泥棒、ついに参上! 

ルパン三世役に小栗旬を迎えた実写化した大ヒット映画。

世界一美しいジュエリーと言われた”クリムゾン・ハート”は、首飾りとルビーに分けられ、老盗賊ドーソンとMr.プラムックの所有物となっていた。ある日ついに、Mr.プラムックがドーソンを暗殺。ドーソンの仇をとるべく、秘宝の奪還に乗り出すルパン三世だったが・・・・。

アニメ初期にルパンが所属している組織はルパン二世の作った「ルパン帝国」なのだが

実写版ではアルセーヌ・ルパンの弟子が組織した「ザ・ワークス」となっていて、アニメではルパン二世の死後に殆ど崩壊状態になった状態で始まり裏設定的なあつかいだったが、本作では前日談らしく組織の全盛期から始まり全編を通して意味を持つことになります。伝説が始まる前のルパン三世を描いた本作ではルパンは次世代のひとりとして登場しており、ルパンと銭形警部は初対面であり銭形警部の目的がドーソン、プラムックの逮捕に向いているがアニメ1話目で不二子おこなっていた取引をルパンに持ち掛けて以降ルパンの存在を意識するようになる。犯人を逮捕する為には汚い手口もつかう銭形像もモンキーパンチ氏の意向が反映されているのでしょうね。

個人的に気に入ってるシーンは、五右衛門が銃弾を斬鉄剣で弾きながら敵兵のライフルを次々に斬っていくシーンですね。

 

  

ルパン三世 Blu-rayコレクターズ・エディション

ルパン三世 Blu-rayコレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2015/02/18
  • メディア: Blu-ray
  • この商品を含むブログ (1件) を見 

出演:

小栗旬

玉山鉄二

綾野剛

黒木メイサ

浅野忠信

 

監督:北村龍平