読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『GODZILLA ゴジラ』

*新たな“ゴジラの時代"の到来を告げるエンターテインメント超大作!

 

日本の原子力発電所に勤めるジョーは異常振動の調査をしていたが、突如緊急警報が鳴り、妻を原子炉内に残したまま防護壁を閉じる苦渋の決断を強いられた。15年後、息子のフォードは父が逮捕されたとの知らせで日本に向かう。原発事故の裏側には何かが隠されている!原発跡地に侵入して目にしたものは、想像を絶する巨大生物だった。1954年の誕生から60年。日本が世界に誇るキング・オブ・モンスター「ゴジラ」がハリウッドの超一流スタッフと最新技術によって現代に甦る! 第一作目オリジナル版ゴジラの遺伝子を受け継ぎ、ハリウッドの最新技術によって極限まで進化した、すべての日本の映画ファンが今観るべき、新たな“ゴジラの時代"の到来を告げるエンターテインメント超大作!

 

 

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
 

 

<スタッフ>

監督:ギャレス・エドワーズ

脚本:マックス・ボレンスタイン 美術:オーウェン・パターソン 音楽:アレクサンドル・デスプラ

撮影監督:シーマス・マッガーヴェイ VFXスーパーバイザー:ジム・ライジール

 

<キャスト> 括弧内は日本語吹替

フォード・ブロディ:アーロン・テイラー=ジョンソン(小松史法)

芹沢猪四郎博士:渡辺 謙(渡辺 謙)

エル・ブロディ:エリザベス・オルセン(波瑠)

ザンドラ・ブロディ:ジュリエット・ビノシュ(山像かおり)

ヴィヴィアン・グレアム:サリー・ホーキンス(高橋理恵子)

ウィリアム・ステンツ司令長官:デヴィッド・ストラザーン(金尾哲夫)

ジョー・ブロディ:ブライアン・クランストン(原康義)

※字幕翻訳・吹替翻訳:川又勝利