読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『アニマル・キングダム』

■弱肉強食一家に放り込まれた少年の葛藤

1980年代のオーストラリア、メルボルン。母親が急死した高校生のジョシュアは、祖母宅へ身を寄せることに。表向きはフツーの祖母一家。裏ではおじたちそれぞれが強盗や麻薬の密売などの犯罪に手を染め、祖母もそれを黙認していた。やがて強盗仲間の死を引き金に、ジョシュアも犯罪に巻き込まれてゆく……。

メガホンをとったD・ミショッドの長編初監督作で、主演のJ・フレッシュヴィルも無名の新人。けれどタランティーノが2010年のベスト3に選んだのも、納得の逸品です。実在した犯罪一家や警察官殺害事件をモデルにしながら、独創的で硬質な、先の読めない青春クライム劇に仕上げている。米アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた、祖母役のべテラン女優の女傑ぶり&淡々と仕事をこなす長男”ボープ”に、背筋が凍らずにはいられない。

 

 

アニマル・キングダム [DVD]

アニマル・キングダム [DVD]

 

 

【出演】

 ジェームズ・フレッシュヴィル

ジャッキー・ウィーヴァー

ベン・メンデルソーン

ジョエル・エドガートン

ガイ・ピアース

【監督】

 デヴィッド・ミショッド