読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『キャプテン・フィリップス』

■人質となった船長に残された最後の武器!

 2009年4月、インド洋航海中にソマリアの海賊に占領され、乗組員の命と引き換えに拘束されたコンテナ船の船長の実話をもとに描く。監禁された船長が味わう恐怖はすさまじいの一言で、それでもなお誇りを失わない主人公をトム・ハンクスが熱演。海賊役の俳優たちの痩せた姿とリアルな演技が、ソマリアの現実を伝えて胸を突く。緊迫した脱出劇に手に汗握る一作。

 

 

 

出演:

トム・ハンクス

バーカッド・アブディ

マックス・マーティーニ

キャサリン・キーナー

 

監督: ポール・グリーングラス