読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『ウェディング・バンケット』

■第43回ベルリン国際映画祭にて金熊賞を受賞。

 

NYで成功し、帰化したゲイの台湾人青年と、その恋人である白人青年、そして彼の妻である中国人女性との愛の姿を描いたヒューマン・ラブ・ストーリー。ウェイトンは台湾からニューヨークに渡り成功をおさめていた。彼には一緒に暮らしている同性の恋人サイモンがいるが、彼がゲイだと知らない両親がやって来ることになった。困り果てたウェイトンは市民権を欲しがっている中国人娘ウェイウェイと偽装結婚を行う事にするのだが……。 1993年のベルリン国際映画祭金熊賞(グランプリ)受賞の秀作。”同性愛”、”偽装結婚”、”性別役割分担”等々、公開時代の最先端をいく鮮烈なテーマを、さわやかなキャスティングで描いていく。監督は新しい才能として認められ、注目を集めるアン・リーが脚本・製作も担当している。ゲイのカップルを扱った笑いの中にも深い感動を呼ぶヒューマン・ドラマ。

 

 

ウェディング・バンケット [DVD]
 

 

ジャンル:ドラマ

製作国:台湾/アメリカ

製作年:1993年

初公開日:1993年12月11日

上映時間:109分

配給:ヘラルド・エース=ヘラルド

 

出演:

ウィンストン・チャオ

ミッチェル・リヒテンシュタイン

メイ・チン

ロン・ション

グア・アーレイ

 

監督:アン・リー