読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『ライジング・サン』

■謎とスリルに満ちた犯人捜し

ロサンゼルスにある日系企業の高層ビル落成パーティの夜、殺人事件が発生。被害者は日本人相手の高級コールガールだった。コナー刑事はウェップ刑事とともに捜査に乗り出すが、そこには日米ビジネス戦争を背景にした巨大な陰謀が……。

”日本バッシング(たたき)”の作品と製作途中から話題をまいた本作。魅力あふれるショーン・コネリーウェズリー・スナイプスの二大俳優が競演し、ラストまで目が離せない犯人捜しの謎とスリルは、全米で大人気に。音楽を武満徹が担当しているのも話題に。

 

 

 

<キャスト&スタッフ>

ジョン・コナー…ショーン・コネリー(瑳川哲郎)

ウェップ・スミス…ウェズリー・スナイプス(山寺宏一)

トム・グレアム刑事…ハーヴェイ・カイテル(小川真司)

監督・脚本:フィリップ・カウフマン

製作総指揮:ショーン・コネリー

脚本:マイケル・クライトン/マイケル・バッキス

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:宇津木道子