読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『嵐の中で輝いて』

 

■戦時下に花開いた、正義と愛の物語──。

1940年、ナチス・ドイツが台頭し暗雲立ち込める頃のニューヨーク。弁護士事務所に秘書として下層階級出身で野心溢れる女性リンダが採用されたのは、ドイツ語が話せたからだった。いつも手紙を口述筆記させるリーランドにリングは興味を持つ。暗号のようなその不思議な文面。彼女は彼に恋をし、ハロウィンの夜2人は結ばれるが、開戦と同時にリーランドの正体を知る。彼はスパイ活動に携わる大佐だったのだ。「私を使って」と、スパイとしてベルリンに潜入するリングの運命は? 往年のハリウッド映画の味で、超ぜいたく! 

 

 

 

 

ジャンル:サスペンス/ドラマ/ロマンス

製作国:アメリカ

製作年:1992年

初公開日:1992年4月11日

上映時間:132分

監督・脚色:デイビッド・セルツァー

製作:ハワード・ローゼンマン/キャロル・バウム

原作:スーザン・アイザックス

 

<キャスト&スタッフ>

エドワード…マイケル・ダグラス

リンダ…メラニー・グリフィス

フランツ…リーアム・ニーソン

 

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:深沢三子