読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

アニメ『リトルプリンス 星の王子さまと私 』

■不朽の名作を初アニメーション化

 

娘の将来を思う母親の押しつけの愛情によって勉強漬けにされていた孤独な9歳の女の子。名門校の学区内に引っ越した彼女は、ひょんなことから隣に住む風変わりなおじいさんと親しくなる。かつて飛行士だったおじいさんが語ってくれる小さな王子さまの物語にすっかり夢中になる女の子。ところがある日、おじいさんは病に倒れてしまう。そこで女の子は、王子さまに会っておじいさんを助けてもらおうと、おじいさんのプロペラ機に乗り込み大冒険へと飛び立つのだった。

サン=テグジュペリの不朽の名作『星の王子さま』を「カンフー・パンダ」のマーク・オズボーン監督が映画化した3Dアニメ。星の王子さまの世界と、その後の物語である少女と老飛行士の世界をそれぞれストップモーション・アニメとCGアニメという2つの技法で描き出す。現実の世界にはCGを、老飛行士が語り少女の空想する『星の王子さま』の世界は温かみのあるストップモーション・アニメを使い、原作の詩的なイメージを感動的に紡ぎ出す。大人の心をほぐしてくれる一作。

 

 

 

ジャンル:ファンタジー/ファミリー

製作国:フランス

製作年:2015年

初公開日:2015年11月21日

上映時間:107分

配給:ワーナー

 

 

【吹替えを務める豪華キャスト陣! 】

 女の子:鈴木梨央

飛行士:津川雅彦

お母さん:瀬戸朝香

キツネ:伊勢谷友介

バラ:滝川クリステル

ヘビ:竹野内豊

星の王子さま:池田優斗

うぬぼれ男:ビビる大木