読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

邦画『寄生獣』

■連載終了から20年。傑作マンガがついに実写映画化!

 

人間を捕食する謎の寄生生物“パラサイト”が出現した地球を舞台に、平凡な高校生・泉新一と、彼の右手に寄生した“ミギー”が生き残るために奇妙な共闘関係を築くさまを描いた岩明均の世界的ヒット・マンガを「永遠の0」の山崎貴監督、染谷将太主演で映画化したSFサスペンス。未知な生物に右手を食われた普通の高校生・泉新一。だが、人間の脳を食して寄生するそのパラサイトは、新一の脳を奪うのに失敗し、右手に寄生してしまう。自らミギーと名乗り、言葉や文化を学ぶその生物と新一は日常を過ごすが、教師として赴任してきたパラサイト・田宮良子にその正体を見破られてしまう。

 

 

寄生獣

寄生獣

 

 

ジャンル:ホラー/SF/ドラマ

製作国:日本

製作年:2014年

初公開日:2014年11月29日

上映時間109分

配給:東宝

【キャスト】

染谷将太 深津絵里 阿部サダヲ

橋本 愛 東出昌大 岩井秀人 山中 崇 オクイシュージ 池内万作 豊原功補

大森南朋 北村一輝 余 貴美子 國村 隼 浅野忠信

【スタッフ】

監督:原作:岩明 均「寄生獣」(講談社刊)

脚本:古沢良太/山崎 貴

音楽:佐藤直紀

監督・VFX:山崎 貴