読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『ラン・オールナイト』

リーアム・ニーソンが命を狙われる殺し屋を演じる注目作。

 

リーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ監督が『アンノウン』『フライト・ゲーム』に続き3度目のタッグを組んだアクション。殺し屋のジミーは息子・マイクの命を救うため、親友だったマフィアのボス・ショーンの息子・ダニーを殺害。復讐に燃えるショーンに命を狙われることになる。共演はジョエル・キナマンエド・ハリス。親友でもあるマフィアのボス、ショーンに長年仕えてきた殺し屋ジミー。そんな父親を毛嫌いし、距離を置いて生きる一人息子のマイク。ある日、彼は運悪く殺人現場を目撃してしまい、犯人から命を狙われてしまう。そんな息子の窮地をジミーが救う。しかし彼が返り討ちにした相手はショーンの息子ダニーだった。それを知ったショーンは、ジミーに対し“お前もマイクも両方殺す”と宣言し、徹底したジミー親子狩りを開始する。

 

 

 

ジャンル:アクション/犯罪

製作国:アメリカ

製作年:2015年

初公開日:2015年5月16日

上映時間:114分

出演: リーアム・ニーソン, ジョエル・キナマン, エド・ハリス, コモン, ビンセント・ドノフリオ

監督: ジャウム・コレット=セラ