読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

邦画「奇跡のリンゴ」

最愛の妻と不可能に挑んだ男の歳月!

1975年、青森県弘前。リンゴ農家の木村秋則は、妻・美栄子の身体を心配していた。度重なる農薬散布の影響で妻の皮膚がかぶれ、数日寝込むこともあったのだ。そんな妻を想い、秋則は絶対不可能と言われる無農薬リンゴの栽培に挑むことに。数えきれない挫折を繰り返し、周囲の反対にあい、妻や3人の娘たちも十分な食事にありつけない極貧の生活を強いられる日々。それでも諦めなかった秋則は、11年にわたる想像を絶する苦闘と絶望の果てに常識を覆すある“真実"を発見する―。
心が壊しながらも、常識を打ち破っていく主人公を阿部サダヲが明るい存在感で熱演。中村義洋の丁寧な演出もあいまって、何かに夢中になれば、必ず真実に辿り着くことを教えてくれる感動の実話。

 

 

 

スタッフ】

監督:中村義洋

原作:石川拓治「奇跡のリンゴ」(幻冬舎文庫)

脚本:吉田実似 中村義洋

音楽:久石 譲

 


【出演】
阿部サダヲ 菅野美穂 / 池内博之 笹野高史 伊武雅刀原田美枝子 / 山﨑 努