読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ Cinema Port

こころにひびく映画紹介

洋画『間奏曲はパリで』

シネマ

■芸術と恋の都、パリ。いつもの休日が、光り輝く世界に…

 

フランス北東部ノルマンディ地方。田舎町で畜産業を営むグザヴィエの妻ブリジット。子どもも自分の手を離れ、夫と2人で決まり切った毎日を送るだけの平穏だが退屈な日々にふと疑問を感じてしまう。そんな時、パーティでイケメンのパリジャン、スタンと意気投合し、久々にトキメキを感じたブリジット。すっかり気持ちが大きくなった彼女は、夫に嘘をつき、淡い期待を胸に、パリで2泊する女のひとり旅を決行するのだったが…。フランスの国宝級女優イザベル・ユペールを主演に、フランスの若手実力派マイク・フィトゥシ監督による、洗練された大人のドラマティック・ラブコメディが誕生。ユペールは、これまでのイメージを完全に打ち破る、明るく自由気ままヒロインを演じ、全世界の女性の共感を呼んでいる。共演はジャン=ピエール・ダルッサン。監督は、これが長編4作目のマルク・フィトゥシ。

 

 

 

ジャンル:ドラマ/コメディ

製作国:フランス

製作年:2013年

初公開日:2015年4月4日

上映時間:99分

 出演: イザベル・ユペール, ジャン=ピエール・ダルッサン, ミカエル・ニクヴィスト, ピオ・マルマイ, アナイス・ドゥムースティエ

監督: マルク・フィトゥシ